しま歯科クリニック   湯田温泉駅のしま歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

山口市幸町の歯科,歯医者 しま歯科クリニック

083-901-4618
〒753-0826 山口県山口市幸町3-50-103

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  2年ぶりの甲子園

2年ぶりの甲子園

2年ぶりの甲子園

ついに甲子園が始まりました。
やっぱりスポーツって元気を与えてくれますね。
院長の嶋です、こんにちは^^

さて、プライベートでは自粛のし過ぎで
18年使用してたイスが壊れて買いに行ったくらいで
特に何も。。

あ、ゆめタウンの近くに
新しくジムができたんで見学に行ってきました。
まるで都会のジムのように器具が並んだ姿は
壮観です。

オーナーは、実は、、、ゲフンゲフン。

あまりに自粛ばかりでネタもなくなったので
原点に帰って??歯の話を少し。

まずは、皆さんに認識していただきたいのは
現実に、ご飯が嚙めなくて困っている人がたくさんいる
という事実。

これを否定される方っておられないんじゃないかと思うんですが
でも、そんなに意識されたことのある方も少ないのではと思います。

なぜか??

「今」、噛めている人が圧倒的に多いから、だと思います。

歯って無くなってから大事なんだと認識される方が多いみたいで
昔、雑誌でご年配の方に、「後悔していることランキング」のアンケート
をとったところ、「歯の定期健診に行かなかったこと」
が第一位になったのは歯科医師の間で話題になりました。

その歯が無くなってしまう原因は虫歯だったり、歯周病だったり
自分の咬む力だったりするんですが、
実際にどれぐらいの割合で噛めなくなるのか?

8020(はちまるにーまる)運動というのがありまして
80歳まで、20本以上の歯を残しましょうって運動なんですね。
20本歯があれば、噛めるでしょうがそれより少なくなると噛みづらく
なってくるだろう。って考えがあるんです。

それによると14年前、私が歯科医師国家試験を受けた時は
20%以下、、、つまり80歳になったら8割以上が噛めなくて困っている。
という衝撃的な結果でした。試験勉強をしながら驚いたものです。

しかし、今では50%超えてるんです。
半分以上の人が80歳になっても噛めているんです。
その原因は、歯の定期検診が少しずつ認知されてきている、、、
からかもしれません。

私は、仕事柄、歯の話をしましたが
他にも体のメンテナンスは必要です。
この自粛期間中に見直してみるのもいいかもしれません。

2021-03-22 20:22:14

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント